急いでいる時にも便利短時間で印刷が完了できる

チラシ印刷で効果的に宣伝する|いろいろな注文ができる

様々なプラン

広告

チラシ印刷を行なう場合には、そのチラシがどういった目的で使用されるのか考えて注文プランを選びましょう。質よりも量や早さを優先したいなら、大量印刷のプランが適しています。

詳細を読む

内容に合わせる

男の人

紹介したい内容に合わせて、チラシ印刷に使う用紙を変えることが大切です。写真を多く使い鮮やかに見せたいならコート紙を選び、イラストを使って落ち着いた雰囲気を演出したいならマット紙を選びましょう。

詳細を読む

折り曲げ方の種類

色見本

商品の紹介や店舗の紹介をする場合、テレビやラジオのCMを利用することがあります。しかし、CMで宣伝を行なう場合料金が高くなりますし、紹介できる情報に限りがあります。安く多くの情報を届けたいと考えるならチラシ印刷を依頼しましょう。チラシ印刷を行なうと、細かな情報も見やすく宣伝することが可能です。チラシ印刷をする場合、まずどのサイズの紙に印刷するか考える必要があります。大きなサイズでチラシ印刷を行なうとその分費用も増えますが、載せられる情報も多いです。大きなチラシ印刷をするときには、かさばらないように折り曲げる必要があります。印刷会社では印刷と共に折り曲げのオプションも行なっているので、折り曲げ方の特徴を把握して利用しましょう。
一般的によく利用される折り方は二つ折りです。真ん中から折り曲げることもありますが、少しずらした折ることでアクセントをつけることが可能です。その他、三つ折りというものがあり、その中でも何種類かに分かれます。まず、巻き三つ折りというものは一般的な三つ折りの仕方で、折り曲げた一面に被さるようにもう一面を折り曲げます。それに対し外三つ折りというものは折り曲げた面が重ならずにZの形になります。他にも、観音折りというものも人気です。これは紙を四等分にして折り曲げるもので、両端から中央に向けて折り曲げ、それを包むように中央から折り曲げます。開いていくごとに見える情報を分けることが可能で、新商品の紹介にもよく使われます。

会社を探すポイント

印刷機

チラシ印刷を依頼するときには、どの印刷会社に頼むかよく調べてください。デザインを行なうところや印刷のみを行なうところなどがあるので、目的に合わせて使い分けましょう。

詳細を読む